出演者・講師プロフィール

出演者・講師プロフィール

大島 亮 Ryo Oshima(Va)

大島 亮 Ryo Oshima(Va)

桐朋学園大学卒、同大学研究科修了。
第11回コンセール・マロニエ21弦楽部門第1位、第7回東京音楽コンクール弦楽部門第1位、第42回マルクノイキルヘン国際コンクールディプロマ賞受賞。
ソリストとして東京都交響楽団、九州交響楽団、神奈川フィルハーモニー管弦楽団と共演。
2012年東京文化会館での初リサイタル以降、定期的にリサイタルを開催。2020年には東京・大阪にて、「ヒンデミット ヴィオラソナタ全曲演奏会」を開催するなど好評を博している。
ヴィオラスペース、東京・春・音楽祭、ラヴェンナ音楽祭、宮崎国際音楽祭、木曽音楽祭、水戸室内管弦楽団、サイトウキネンオーケストラ、NHK-FM「リサイタル・ノヴァ」等に出演。
室内楽では原田禎夫、チョン・ミョンファ、堀米ゆず子、仲道郁代各氏等と共演。また、「ひばり弦楽四重奏団」(漆原啓子、漆原朝子、辻本玲)を結成し、ベートーヴェン弦楽四重曲全曲演奏会に取り組むなど積極的に活動している。
ゆらぎの里ヴィオラマスタークラスでの今井信子氏のアシスタントをはじめ、各地においてセミナー講師を務めるなど、後進の指導にもあたっている。
岡田伸夫氏に師事。ムスティスラフ・ロストロポーヴィチ、ロバート・マン各氏等の指導を受ける。
現在、神奈川フィルハーモニー管弦楽団首席奏者。