出演者・講師プロフィール

出演者・講師プロフィール

ロベルト・ディ・カンディド(テノール)

ロベルト・ディ・カンディド(テノール)

ブラジル・サンパウロ出身。19歳でヨーロッパに渡り乗馬のインストラクターとして活躍する中、声楽に興味を持ちM.グロエフリン氏に師事。「仮面舞踏会」リッカルド役でデビュー。「イル・トロヴァトーレ」マンリーコ役他多数のオペラに出演。マリオ・デル・モナコ直弟子のナザレノ・アンティノリ氏に師事。2013年、横浜市にて第8回目のリサイタルを開催。剣道・居合道のいずれも有段者。山田洋次監督「隠し剣鬼の爪」で決闘シーンの音作りを担当。ポルトガル語、英語、イタリア語、ドイツ語、フランス語、スペイン語、日本語等、語学堪能である。藤原歌劇団正団員。