出演者・講師プロフィール

出演者・講師プロフィール

宮尾俊太郎(Ballet Gents)

宮尾俊太郎(Ballet Gents)

北海道生まれ。14歳よりバレエを始める。2001年フランス カンヌ・ロゼラハイタワーに留学。在学中にカンヌ・ジュ・ヌ・バレエのツアーに参加。
2004年10月、Kバレエ カンパニーに入団。2007年9月ソリスト、2009年9月ファースト・ソリスト、2012年10月プリンシパル・ソリスト、2015年12月プリンシパルに昇格。主な出演作は、『シンデレラ』の王子、『ロミオとジュリエット』のロミオ/パリス、『ラ・バヤデール』のソロル、『海賊』のコンラッド/ランケデム、『カルメン』のドン・ホセ、『くるみ割り人形』のくるみ割り人形/王子/ねずみの王様、『ドン・キホーテ』のバジル/エスパーダ、『白鳥の湖』のジークフリード、『ジゼル』のアルブレヒト/パ・ド・シス、『眠れる森の美女』のフロリムント王子、熊川振付『ベートーヴェン 第九』第3楽章主演、『ウォルフガング』のサリエリ、『シンプル・シンフォーニー』、アシュトン振付『二羽の鳩』のジプシーの恋人、『レ・パティヌール』のホワイトカップル、『バレエ ピーターラビットと仲間たち』のきつねの紳士、『真夏の夜の夢』のデミトリアス、バランシン振付『シンフォニー・イン・C』第1楽章主演、服部有吉振付『戦慄』、スカーレット振付『Promenade Sentimentale』など。
Kバレエ スクール ティーチャーズ・トレーニングコース修了。
TVドラマや映画、ミュージカル出演など、バレエダンサーの枠にとらわれず、様々なメディアで活動の場を広げている。「2014-15 東急ジルベスターコンサート」にてボレロを踊る。
2014年3月、自らが座長を務めるBallet Gentsを発足。