ホール・ギャラリーで鑑賞する

施設概要

11月15日(日)
Salvia美術倶楽部 vol.8
「光と影を描く ―バレリーナ―」
日時
13:30~15:40
(受付開始13:00)
会場
3階
ギャラリー
入場料
参加費:¥1,500
*当日、受付にてお支払いください

主催・お問い合わせ

鶴見区民文化センター サルビアホール
045-511-5711

定員12名(先着順/要事前申込)
*対象:高校生以上
内容ギャラリーのスポットライトで
コントラストのある光と影を作り出して、
光の方向を変えながら人物を描きます。
モデルはプロのバレリーナ。
トゥシューズを履いた稽古着姿*を描きます。
  *レオタード・チュチュボン(練習用チュチュ)

モデル:南 亜紗子(スターダンサーズ・バレエ団)

4ポーズで、各10分×2回(照明の方向を変えて)となります。
紙は8枚必要です。
申込方法【10/4(日)より受付開始】
所定の応募用紙に必要事項をご記入の上、ファックスかサルビアホール窓口に直接ご持参ください。
専用フォームからもご応募いただけます。
応募フォーム

【申込書のダウンロードはこちら
 FAX:045-511-5712
お持ちいただく物●鉛筆、コンテ、パステルなど普段お使いの画材
 *床がじゅうたんのため、油絵具、水を使う画材(水彩絵具、墨など)はご遠慮ください。
●クロッキー画帳 など
 *画板(48cm×35cm)と椅子をご用意しております。
注意事項*講師はおりません。参加者のみなさまに自主的に描いていただくデッサン会です。
*見学のみはできません。
*モデルさんの写真撮影は禁止です。
*デッサン中は、携帯電話やスマートフォンはマナーモードにし、ご使用なさらないようお願いいたします。(緊急の場合は、室外でお願いします)
*途中からの参加もできますが、他の方の前を通らず静かに着席するなど、お気づかいいただきますようお願いいたします。

感染予防のためのお願い
・マスク着用のご協力をお願いいたします。
・椅子の間隔を1メートル以上あけております。
 間隔を保ったまま着席いただきますようお願い申し上げます。
・発熱など体調不良の場合は、ご参加をご遠慮ください。