ホール・ギャラリーで鑑賞する

施設概要

1月25日(土)
Salvia Academy vol.53
お香ワークショップ
匂い袋を作ってみましょう
日時
①10:30~12:30(受付10:00)
※午前回は定員になりました。
②14:00~16:00(受付13:30)
※ワークショップの内容は同じです。
会場
3階
リハーサル室
入場料
参加費:¥2,800(材料費込)

主催・お問い合わせ

鶴見区民文化センター サルビアホール
045-511-5711

定員各12名(先着順)
※小学3年生以上(小学生は保護者同伴)
内容●世界の文化に触れるワークショップシリーズ
サルビアアカデミーは世界の文化を知り、身近に感じるためのワークショップです。「音楽」「手工芸」「舞踊」「舞台芸術」など幅広いジャンルを体験できます。
触れる・感じるだけでなく、その文化や歴史を座学で一緒に学べることが特徴です。

●香とは?
そもそもお香とは沈香(じんこう)伽羅(きゃら)白檀(びゃくだん)…などの天然香木の香りをさします。
日本における香は仏教と共に伝来したとされています。
奈良時代には、さまざまな香薬と焼香などの調合技術を伝えたことで“日本の香=薫物(たきもの)”は発展しました。

●ワークショップの内容
●講師は香の専門店「薫物屋香楽(たきものやからく)」の認定教授香司です。
●ワークショップでは、お香の種類とそれぞれの用い方や、お香に使われる各種天然原料について、学びます。
●原料1つ1つの香りを試しながら、自分だけの匂い袋を作ります。
出来上がりサイズ約5~6cm程度の袋を3個制作
講師三島 元子(Mishima Motoko):薫物屋香楽認定教授香司
申込方法【11/24(日)より受付開始】
専用フォームからご応募いただけます。
午後の回をお申込みの方はこちら
※午前回は定員になりました。
TEL 045-511-5711
ファックス・郵送・サルビアホール窓口でのお申込みは所定の応募用紙にご記入ください。

【申込書のダウンロードはこちら】

【応募の宛先】
〒230-0051 横浜市鶴見区鶴見中央1-31-2シークレイン内
鶴見区民文化センターサルビアホール
「サルビアアカデミー」係
FAX 045-511-5712
注意事項○当日の持ち物
筆記用具
フタ付き容器の飲み物(調合時、鼻をリセットするため)

〇ファックス・郵送でお申し込みいただいた方には、受領のご連絡をいたします。連絡がない場合は恐れ入りますが、サルビアホールまでご連絡をお願いいたします。(045-511-5711)

○開催日の1週間前よりご参加の確認連絡を差し上げます。

○申込んだワークショップをキャンセルされる場合はキャンセル料が発生します。
開催日の3日前から前日まで:参加料の50%
開催日当日:参加料の100%

※当日の無断キャンセルは、今後のワークショップの参加をお断りさせていただく場合があります。
キャンセル料のご案内はお電話またはメールをお送りいたしますので、銀行振込または直接、サルビアホール受付でお支払いください。