ホール・ギャラリーで鑑賞する

施設概要

7月13日(土)
サルビア・ジョイントリサイタルvol.1
サルビアから羽ばたく2人のアーティスト
歌のきらめき&ピアノの王道
日時
【マチネ】完売しました
開場13:30
開演14:00
終演予定16:00

【ソワレ】販売中
開場17:30
開演18:00
終演予定20:00
会場
3階
音楽ホール
入場料
全席指定
一般:¥2,000
サルビア券:¥1,800

主催・お問い合わせ

鶴見区民文化センター サルビアホール
045-511-5711

内容横浜出身の二人による、歌とピアノの競演
サルビアホールの厳しいオーディションを経て、2019年度の新たな登録アーティストとなったソプラノ・緒方麻紀と、サルビアホール開館当初のアーティストであり、現在は日本各地で活躍するピアニスト・斎藤龍の競演です。
オペラからミュージカルまで、多彩な歌の世界を表現する緒方麻紀。ショパンの名曲をメインに、正にピアノの王道を聴かせる斎藤龍。二人の個性のぶつかり合うコンサートの臨場感をぜひ体感してください。
出演者緒方麻紀(ソプラノ・2019年サルビア・アーティストバンク)
片野 敦子(ピアノ伴奏)

斎藤龍(ピアノ・2011~12年サルビアホール・レジデントアーティスト)
プログラム<緒方麻紀・ソプラノ>
W.A.モーツァルト:モテット「踊れ、喜べ、幸いなる魂よ」より“アレルヤ”
G.プッチーニ:オペラ「ラ・ボエーム」より “私が街を歩けば”
F.ロウ:ミュージカル「マイ・フェア・レディ」より“踊り明かそう”
L.バーンスタイン:オペラ「キャンディード」より“着飾って、きらびやかに”   他

<斎藤龍・ピアノ>
F.ショパン:ポロネーズ第6番 作品53「英雄ポロネーズ」 
F.ショパン:練習曲 作品10-3「別れの曲」・作品10-12「革命のエチュード」
F.ショパン:ノクターン第2番 作品9-2
G.ガーシュウィン:ラプソディー・イン・ブルー  他
チケット発売日4月13日(土)
窓口10:00~
電話14:00~
チケット取扱■サルビアホールの窓口でご購入(受付時間9:00~21:00/4月13日のみ10:00~)
※お支払いは現金のみ

■お電話でのご予約(受付時間9:00~22:00/4月13日のみ14:00~)
TEL:045-511-5711
ご予約後、1週間以内にいずれかの方法でお支払いをお願いいたします。
  ・当館窓口にてお支払い(現金のみ)
  ・指定の銀行口座へお振り込み(チケットはご郵送)

・未就学児のご入場はご遠慮ください。

・本公演は全席指定席です。お電話でご予約の際は、座席表をご覧になりながらご希望のお席をお伝えください。
サルビアホール 3F音楽ホールの座席表はこちら

[サルビア券について]
・鶴見区在住、18歳以下、65歳以上、障がい者、いずれかに該当する方を対象とした割引制度
・ご購入はおひとり様2枚まで
・ご購入の際は住所や年齢などを証明できるもの
(免許証や保険証など)をご持参ください

出演者プロフィール

緒方麻紀(おがた・まき/ソプラノ)

詳細はこちら

斎藤龍(さいとう・りゅう/ピアノ)

詳細はこちら