ホール・ギャラリーで鑑賞する

施設概要

4月27日(金)
古楽の興[たのしみ]Ⅲ
ロバート・ヒル チェンバロ リサイタル
日時
開場 18:30
開演 19:00
終演予定 20:30
会場
3階
音楽ホール
入場料
全席指定
一般:¥3,000
サルビア券:¥2,700

主催・お問い合わせ

鶴見区民文化センター サルビアホール
045-511-5711

内容中世、ルネサンス、バロック、古典派時代の音楽に焦点を当て、当時のオリジナルな奏法・楽器を使用し、響きが自慢の音楽ホールで堪能するシリーズ「古楽の興(たのしみ)」

第3回目はアメリカのチェンバロ奏者ロバート・ヒル氏を迎え、バッハの大作・ゴルトベルク変奏曲をお届けいたします
出演者Robert Hill ロバート・ヒル

ロバート・ヒルはアメリカのチェンバロ奏者、フォルテピアノ奏者である。フライブルク音楽大学のピリオド鍵盤楽器および演奏法の教授を1991年より務めている。グスタフ・レオンハルトにアムステルダムのスヴェーリンク音楽院で学び1974年ソリスト・ディプロマを得て卒業。1987年にはハーバード大学でJ.S.バッハの楽譜の信憑性に関する論文で博士号を取得。1600年頃から19世紀末までの鍵盤音楽および室内楽の演奏に集中的に取り組んでいる。これまでにドイツ・グラモフォンのアルヒーヒ、ヘンスラー、ナクソス、MDG、JPC、Ars Musica、cpoといった数々のレーベルに録音を残している。主にJ.S.バッハとその息子達の作品集である。ドイツ批評家賞(2001年)、カンヌ・クラシック賞(2002年)、ディアパソン・ドール(2008年)など数多くの賞を得ている。音楽学者としては主に後期ロマン派から新古典主義に至るまでのスタイルの変遷について研究している。
演目J.S.バッハ:ゴルトベルク変奏曲
※約80分 休憩なしの公演です
チケット発売日2018年2月3日(土) 窓口10:00~、電話予約14:00~
チケット取扱■サルビアホールの窓口でご購入(受付時間9:00~21:00)
※お支払いは現金のみ

■お電話でのご予約(受付時間9:00~22:00)
TEL:045-511-5711
ご予約後、1週間以内にいずれかの方法でお支払いをお願いいたします。
  ・当館窓口にてお支払い(現金のみ)
  ・指定の銀行口座へお振り込み(チケットはご郵送)

・未就学児のご入場はご遠慮ください

・本公演は全席指定席です。お電話でご予約の際は、座席表をご覧になりながらご希望のお席をお伝えください。

サルビアホール 3F音楽ホールの座席表はこちら

[サルビア券について]
・鶴見区在住、18歳以下、65歳以上、障がい者、いずれかに該当する方を対象とした割引制度
・ご購入はおひとり様2枚まで
・ご購入の際は住所や年齢などを証明できるもの
(免許証や保険証など)をご持参ください