ホール・ギャラリーで鑑賞する

施設概要

10月21日(土)
古楽の興[たのしみ]Ⅱ
バロック・フォーク・トリオ Ahlberg,Ek&Roswall
日時
開場 15:00
開演 15:30
終演予定 17:30
会場
3階
音楽ホール
入場料
全席指定
一般:¥3,000
サルビア券:¥2,700

主催・お問い合わせ

鶴見区民文化センター サルビアホール
045-511-5711

内容伝統音楽を艶々に磨き上げ、現代に活きる北欧トラッド!
ニッケルハルパが歌い、踊る!


中世、ルネサンス、バロック、古典派時代の音楽に焦点を当て、当時のオリジナルな奏法・楽器を使用し、響きが自慢の音楽ホールで堪能するシリーズ「古楽の興(たのしみ)」。
第2回目はスウェーデンをはじめ海外でも数多くの大きな音楽フェスに出演し、成功をおさめているニッケルハルパ、ハープギター、5弦ヴァイオリンのバロック・フォーク・トリオAhlberg,Ek&Roswall(オルベリ、エーク&ロースヴァル)の来日公演!


*ニッケルハルパとは…?

スウェーデンのウプサラを中心とした地域で中世の時代から伝承されてきた素朴な農民たちの楽器。鍵盤付きのヴァイオリンで、共鳴弦の響きによって豊かな音を奏でる。バルト海上に浮かぶスウェーデン領ゴットランド島にある14世紀頃の教会にニッケルハルパをもったストーンエンジェルが存在した事から、ちょうどこの頃に同楽器の原型が作られていたのではないかという説がある。現在一般的に知られているモデルは4弦+12弦の共鳴弦を持ち、それをニッケル(鍵盤)で押さえて弓で弾く。音色はヴァイオリン、ヴィオラ的。

*ハープギターとは…?
ストックホルムの弦楽器製作者Mats Nordwallによってダニエルのためにつくられた特別なギターで、合計16弦を持っている。ギター8弦、ハープ8弦。ギターだけでなくハープの美しい高音を楽しむ事ができ、2名の演奏者を兼ねている様な魅力的な楽器と奏法。
出演者Ahlberg,Ek&Roswall オルベリ、エーク&ロースヴァル

 Emma Ahlberg エンマ・オルベリ(5弦ヴァイオリン)
 Daniel Ek ダニエル・エーク(ハープギター)
 Niklas Roswall ニクラス・ロースヴァル(ニッケルハルパ、ルーラハルパ)

Ahlberg,Ek&Roswall youtube動画
チケット発売日2017年8月20日(日) 窓口10:00~、電話予約14:00~
チケット取扱■サルビアホールの窓口でご購入(受付時間9:00~21:00)
※お支払いは現金のみ

■お電話でのご予約(受付時間9:00~22:00)
TEL:045-511-5711
ご予約後、1週間以内にいずれかの方法でお支払いをお願いいたします。
  ・当館窓口にてお支払い(現金のみ)
  ・指定の銀行口座へお振り込み(チケットはご郵送)

・未就学児のご入場はご遠慮ください
・チケットのご購入はお一人様4枚までとさせていただきます。

・本公演は全席指定席です。お電話でご予約の際は、座席表をご覧になりながらご希望のお席をお伝えください。

サルビアホール 3F音楽ホールの座席表はこちら

[サルビア券について]
・鶴見区在住、18歳以下、65歳以上、障がい者、いずれかに該当する方を対象とした割引制度
・ご購入はおひとり様2枚まで
・ご購入の際は住所や年齢などを証明できるもの
(免許証や保険証など)をご持参ください
【追加開催決定!】
スウェーデン伝統音楽
ワークショップ
■日時  2017年10月21日(土)
     受付 12:30~/ワークショップ 13:00~14:15(75分)

■会場  サルビアホール 3階リハーサル室

■講師  Ahlberg,Ek&Roswall
      ニクラス・ロースヴァル(ニッケルハルパ)
      ダニエル・エーク(ギター)
      エンマ・オルベリ(フィドル)
       ※通訳が入ります

■参加費 2,000円
     ※当日リハーサル室前受付にてお支払いください。
     「オルベリ、エーク&ロースヴァル」(15:30開演)の
     チケットをお持ちの方対象です。

■その他 ◎ワークショップの曲はスウェーデンで古くから
      伝わるメロディーの美しい伝統曲(民謡)です。
     ◎持ち運びのできるアコースティック楽器で
      ご持参、ご参加ください。
      (ヴァイオリンやニッケルハルパをはじめ、
      ギター、アコーディオン、笛など種類は問いません)
     ◎日本の童謡が演奏できる程度の方から
      ご参加いただけます。
      ※ゆっくり耳で聴いて進めていきます。
       ワークショップ中は楽譜を使用しません。

■受付  先着順 定員20名
     サルビアホール窓口、電話、
     またはweb専用応募フォームにてお申込みください。
      サルビアホール(電話 045-511-5711)
      応募フォームはこちら


【スウェーデンスタイルのワークショップについて】
スウェーデンには、地方により、人から人へ受け継がれた伝統曲が豊かに残されています。楽譜は使わず膝と膝をつき合わせ、村の奏者からメロディーを習う口伝スタイルで、それは現代でも続いています。

出演者プロフィール

../profile/up_img/1502611162-272401_1.jpg

Ahlberg,Ek&Roswall オルベリ、エーク&ロースヴァル

詳細はこちら

../profile/up_img/1502611891-117273_1.jpg

Emma Ahlberg エンマ・オルベリ(5弦ヴァイオリン)

詳細はこちら

../profile/up_img/1502612322-471019_1.jpg

Daniel Ek ダニエル・エーク(ハープギター)

詳細はこちら

../profile/up_img/1502613040-239913_1.jpg

Niklas Roswall ニクラス・ロースヴァル(ニッケルハルパ・ムーラハルパ)

詳細はこちら