ホール・ギャラリーで鑑賞する

施設概要

12月16日(土)
文化芸術活動応援講座#8
アーティストを写真でプロデュースする方法
日時
受付開始13:30
14:00~15:30
会場
3階
リハーサル室
入場料
受講料:¥1,000

主催・お問い合わせ

鶴見区民文化センター サルビアホール
045-511-5711

内容文化芸術活動応援講座とは…?

歌・演奏・ダンス・絵画・写真など文化芸術活動をされている方の支援・スキルアップを目的とした講座です。
様々な専門分野でご活躍の方を講師としてお招きし、みなさんの活動のスキルアップをお手伝いします。
講座を通じて、自分たちのパフォーマンスを高め、文化芸術活動を充実させましょう!


第八弾は「アーティストを写真でプロデュースする方法」!
演奏会に欠かせないチラシで一番目を引くと言っても過言ではないアーティスト写真。
アーティスト写真と言っても正解がなく、表情・色見・ポーズは様々です。
講座では、デモンストレーションを交えながら、ビジュアルによる印象の違いなど、表現方法を考えていきます。
「写真の撮られ方」「カメラマンへのオーダーのしかた」など、これからアーティスト写真を必要としているアーティストの方は、必見の講座です。
講師廣瀬裕二 Quand Photos代表、フォトグラファー

写真家・土屋勝義氏に師事。人を撮ることの楽しさや魅力、写真に対する情熱や真剣さを学び、また写真家・(故)外山ひとみ氏に表現者としてのスピリットとバイタリティとを学び、本格的にプロフォトグラファーをめざすことを決意。
広告系の写真スタジオでアシスタントをしながら多くの写真家から人間力を学び、青山の人物写真に特化した写真スタジオでフォトグラファー兼店長を経て、2015年に独立。3000人以上の沢山の人々を自然にキレイに撮ることを実践。
現在、さらに沢山の方々に喜んでもらえるような写真のある生活を広めるべく、Quand Photosという活動を発信中。
定員30名(事前申込/先着順)
申込方法【10/10(火)より受付開始】
所定の応募用紙に必要事項をご記入の上、ファックス・郵送か、サルビアホール窓口に直接ご持参ください。
専用フォームからもご応募いただけます。

【応募の宛先】
〒230-0051 横浜市鶴見区鶴見中央1-31-2シークレイン内
鶴見区民文化センターサルビアホール
「文化芸術活動応援講座」係
FAX 045-511-5712
【申込書のダウンロードはこちら】