ホール・ギャラリーで鑑賞する

施設概要

9月3日(日)
Salvia Academy vol.39
グラスハープ ワークショップ
日時
受付開始13:30
14:00~16:00
会場
3階
リハーサル室
入場料
参加費:¥3,000

主催・お問い合わせ

鶴見区民文化センター サルビアホール
045-511-5711

内容世界の文化に触れるワークショップシリーズ
サルビアアカデミーは、2か月に1度、世界の文化を知り身近に感じるためのワークショップです。音楽、手工芸作品、舞踊、パフォーミングアートなど幅広く体験していただき、触れる・感じるだけでなく、その文化や歴史を座学で一緒に学べることが特徴です。

グラスハープとは?
水の入ったグラスの縁を指でこすって音を奏でる楽器です。グラスの大きさや水の量によって数十個の音階を作り出します。
グラスハープは紀元前2300年から存在する歴史ある楽器で、モーツァルトなどの作曲家もグラスハープのために曲を書いています。しかし、演奏家は世界に数人しかいません。

講師には日本でたった一人のプロ・グラスハープ奏者、大橋エリさんをお招きし、グラスという身近なもので音楽を奏でる体験をしていただきます。

ワークショップご参加の方には講師によるグラスハープの演奏もお聴きいただけます。
講師大橋エリ(Eri Ohashi)

日本でただ1人のプログラスハーピスト

国立音楽大学打楽器専攻卒。
全日本クラシック音楽コンクール全国大会入賞。
2005年よりグラスハーピストとして、ホテル、ショー、教育機関、ワークショップ、コンサート、レコーディング、TV、CM、映画出演など全国で精力的に活動。
「天使のオルガン」と称される夢心地で驚異の音色をもつグラスハープのレパートリーはクラシックからポップス、ジャズ、オリジナルと幅広い。
2015年ソロアルバム『ファンタジック☆グラスハープ』(キングレコード)でメジャーデビュー。
アニメ「ユーリ on ICE」「3月のライオン」、ドラマ「エンジェル・ハート」の伴奏音楽、「ゆず」アルバム『TOWA』など多数のレコーディングに参加。
NHK総合『MUSIC JAPAN』『ひるまえほっと』、Eテレ『ひみつのちかランド』『ムジカ・ピッコリーノ』、日テレ『世界番付』の他メディア出演多数。
2016年2枚目のアルバム『Glass harp Christmas』(キングレコード)を発売中。

[Website]
http://erikuo.com/erimba/
対象小学生以上
※小学3年生以下は保護者同伴
定員20名
※先着順
申込方法【7/22(土)より受付開始】
所定の応募用紙に必要事項をご記入の上、ファックス・郵送か、サルビアホール窓口に直接ご持参ください。
専用フォームからもご応募いただけます。

【応募の宛先】
〒230-0051 横浜市鶴見区鶴見中央1-31-2シークレイン内
鶴見区民文化センターサルビアホール
「サルビアアカデミーシリーズ」係
FAX 045-511-5712
【申込書のダウンロードはこちら】