アーティスト紹介

アーティスト紹介

かちねこ(唄・三線・太鼓)

かちねこはバラエティに富んだ演奏プログラムをご用意しています。沖縄離島の民謡を島マップを見ながらゆったりと聞いていただいたり、猫やカニ、動物が登場する民謡はイラストを描いたりなど手作り感が人気です。お囃子や手踊り、「安里屋ゆんた」「島唄」をみなさまとご一緒に歌うなど、参加型演目も多数。また迫力あふれる太鼓・パーカッションのソロ演奏や、太鼓に触れていただくミニワークショップも可能です。ゆるやかな三線(さんしん)と太鼓の音色、澄んだ歌声で、ほっと一息ついてください。

[プロフィール]
2003年に湘南地区で結成。琉球諸島の島々に歌い継がれてきた民謡を異ジャンルの組み合わせで演奏活動している民謡デュオ。唄・三線のスタイルは変えることなく、和太鼓や中東・アジアのパーカッションによって、かちねこ独自の音の世界を作っている。それぞれの修行を経て、2013年かちねこ活動再開後は、高齢者・障がい者施設等で演奏会を開催。親しみやすさを兼ね備えた安定感のあるパフォーマンスは一定の評価を得ている。