施設を知る

施設概要

 

施設紹介

横浜市鶴見区民文化センター サルビアホールは、鶴見駅前の複合ビル「シークレイン」内にあります。様々な文化芸術活動に利用できるホール、楽器本来の響きを楽しむ演奏に適した音楽ホール、可動式パネルを備えたギャラリー、リハーサル室、練習室など、多様な文化芸術活動・鑑賞の場としてご利用いただけます。

施設名 横浜市鶴見区民文化センター サルビアホール
所在地 〒230-0051 神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央1-31-2 シークレイン内
お問い合わせ先 TEL:045-511-5711 FAX:045-511-5712
開館時間 9:00~22:00(受付は21:00まで)
全館施設点検日
(休館日)
毎月第3水曜日(祝日の場合は第2水曜日)
年末年始(12/29~1/3)
管理運営 指定管理者 神奈川共立・ハリマビステム 共同事業体
 

ホール

「横浜市鶴見区民文化センターサルビアホール」のメイン施設。「鶴」が羽ばたく姿をモチーフとした、曲線と赤・白・黒の色使いが印象的なデザインとなっています。可動式の音響反射板およびプロセニアムを持つ舞台となっており、音楽や演劇、ダンスなど様々な舞台芸術の上演が可能なホールです。

 

音楽ホール

「音楽ホール」の名の通り、残響豊かでアコースティック音楽に最適です。プロセニアムのないシューボックス形式のホールで、舞台と客席の一体感満点。小規模な発表会に適した100席の空間です。

 

ギャラリー

絵画・写真・工芸・書道などの作品展示にご利用いただけます。

可動式パネルを利用して、芸術作品を自由自在に展示していただくことが可能です。また、一部壁がガラス張りになっており、昼・夜で表情の変わる外観も、芸術作品を演出する手段となります。

 

リハーサル室

演劇の稽古やダンス等のレッスンのためのスペースです。また、ピアノ等の楽器練習や稽古はもちろん、小規模な発表の場としてもご利用可能です。男女別の更衣室もあります。

 

練習室1~3

様々なジャンルの練習にご利用いただけます。3部屋ございますので、用途・人数によってお選びください。

アクセス

JR京浜東北線・鶴見線「鶴見」駅 東口から徒歩2分
京急本線「京急鶴見」駅 西口から徒歩2分
<東京方面から>
首都高速神奈川1号横羽線・汐入から第一京浜(国道15号線)へ
<横浜方面から>
首都高速神奈川1号横羽線・生麦から第一京浜(国道15号線)へ
※東京方面からは生麦でおりることができません。
※横浜方面からは汐入でおりることができません。ご注意ください。
第一京浜(国道15号線)から「鶴見駅入口」をJR鶴見駅方面に曲がり直進。
2つ目の信号(京急線をくぐったところ)を左折し直進、右手側にシークレイン駐車場入り口があります。

駐車場は有料のシークレイン共用駐車場のみとなっております。なるべく公共交通機関にてお越しください。
シークレイン共用駐車場の予約は上記リンク先からお願いいたします。
サルビアホールに駐車料金割引等のサービスはございません。

◆シークレイン駐車場料金
am8:00~pm10:00 100円/15分
pm10:00~am8:00 100円/1時間
1日(24時間)最大1,500円

サルビアホールへの地図

英語の地図画像はこちら(MAP in English)

※上記の地図画像は、チラシ等に会場案内として利用する目的に限り、
複製利用していただけます。